dha摂取で身体の中からイキイキ|その効果に迫る

栄養補助食品

過不足なく摂取する

女性

DHA/EPAには様々な健康効果がありますが、同時に不足しがちな栄養素でもあるため、サプリから積極的に摂取するようにしましょう。その際には、一日の摂取量1グラムを守って摂るようにしましょう。またサプリは複数のものを比較して、より良いものを選ぶと、継続しやすく効果も実感しやすいです。

不安を払拭出来る物

男性

DHAは体に良いのですが摂取は外部に頼る必要がありそれを補う物としてサプリメントがあり、これらは現代の問題にも良いとして手間の軽減も含めて必要とされています。優れている為に過剰摂取すると体調不良や出血が酷くなる弊害も持っているDHAは、適量を守った上で補う物と一緒に取ると更に効果的となるのです。

健康維持に役立つ

老人

サプリは便利

魚、特に青魚を食べる機会が少ない人は、dhaいう成分が不足していると考えられます。dhaは健康維持に必要な成分なのですが、体内で合成することができないので摂取する必要があります。従って、青魚は積極的に食べるべきなのです。ただ、青魚ばかり食べることは困難です。中には青魚が嫌いな人もいますし、仮に好物であっても毎日食べるのは非現実的なことです。そう考えると効果的な摂取方法は、サプリということになります。サプリは食事とは無関係ですから、毎日服用しても苦にならないものです。但し、青魚アレルギーの人は、稀にではあるのですがサプリでもアレルギー反応を起こしてしまう場合があります。気になる人は医師に相談する、もしくは青魚由来以外のdhaサプリにするのが賢明です。

血液と健康

なぜdhaが健康維持に必要な成分なのかというと、dhaには血液をサラサラにする効果があるからです。周知のとおり、血液は全身に流れていますから、健康に深く関係しています。血液の状態が悪ければ、健康を大きく損ねてしまう可能性が大いにあります。従って、血液をサラサラにする効果があるdhaは、健康維持の重要な役割を担っている成分なのです。ドロドロな血液が引き起こす現象で一般的に知られているのが、動脈硬化です。動脈硬化は動脈の柔軟性を失わせ、動脈を脆くさせます。脆くなれば動脈は破れやすくなりますから、それを防ぐため血栓(血の固まり)が内壁に沈着します。血栓の沈着は永久ではなく、剥がれる恐れがあります。また、硬化した動脈の内壁には様々な物質が沈着しています。従って、動脈の内径は狭くなっています。そこに血栓が流れれば、詰まる恐れがあります。動脈が詰まれば脳梗塞、心筋梗塞といった、死、もしくは重度の後遺障害が残る病気を発症します。従って、dhaには脳梗塞、心筋梗塞の予防効果もあるのです。

健康食品を利用しましょう

老人

DHAとEPAのサプリメントはさまざまな効果があり、健康に良いので人気があります。飲みやすいサプリメントは摂取しやすく、毎日続けやすいのが魅力です。安全なものを選ぶようにして、上手に生活に取り入れましょう。